江戸文化歴史検定
コラム・お楽しみ

お問い合わせ:電話番号03-3233-4808(土・日・祝日・年末年始を除く10:00〜12:00、及び14:00〜17:00)江戸文化歴史検定運営事務局 郵便番号 101-0062東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング 16階

おしらせ

"今年のお題"として、毎回江戸時代に関するひとつのテーマを設定します。
2級と1級では、お題に関する問題が約2割出題されます。
(「お題テキスト」は6月に刊行予定)

江戸文化歴史検定 今年のお題

ペリー来航から間もない安政3年(1856)、歌川広重は、江戸の各地の魅力を紹介する浮世絵の連作『名所江戸百景』を発表し、人気を博しました。
長きにわたり、江戸の文化と歴史の魅力を発信し続けてきた江戸文化歴史検定協会では、平成から令和への時代の節目にあたり、広重にならい、江戸の魅力がわかる場所、江戸の世界が実感できる場所を厳選し、「新江戸百景」を選定しました。
「新江戸百景」には、訪ねて楽しいところ、江戸の文化や歴史や江戸の人の知恵が学べるところが揃っています。参考図書『新江戸百景めぐり』には、そんな「新江戸百景」のエッセンスを凝縮しました。実際に足を運べばもちろん、参考図書を読むだけでも、江戸の魅力を味わうことができるでしょう。

出題例

【問1】
江戸にはとくに繁華な場所が3か所あり、それぞれに1日1000両ずつ落ちるといわれました。昼は江戸三座の芝居小屋、夜は吉原の遊郭です。では、朝に1000両落ちるとされたのは、どこでしょう? 【3級】

い)日本橋の魚市場
ろ)駿河町の越後屋
は)浅草の料理屋

答えを見る

【問2】
この山は、かつては将軍家の鷹狩りの際の休息所として使われましたが、寛文期(1661~73)に吉野の桜が移され、さらに8代将軍徳川吉宗の政策もあって、海に臨んだ桜の名所となりました。さて、何という山でしょう? 【3級】

い)道灌山
ろ)愛宕山
は)御殿山

答えを見る

【問3】
上野の不忍池は、寛永寺建立のときに琵琶湖に見立てられました。池の中の島は竹生島に見立てられ、ある神が祀られましたが、それは次のうちどの神だったでしょう? 【2級】

い)観音菩薩
ろ)鬼子母神
は)弁財天
に)不動明王

答えを見る

【問4】
寛文2年(1662)創建の宰府天満宮(亀戸天神)は、花の名所としても知られました。菅原道真ゆかりの梅も有名でしたが、太鼓橋との組み合わせで浮世絵の画題としても好まれた花は、何でしょう? 【2級】

い)桜
ろ)睡蓮
は)藤
に)山吹

答えを見る

【問5】
<(   ) 真赤なうその つきはじめ>
これは、ある紅葉の名所を読んだ川柳で、紅葉を見に行くと言って近くの遊里へ行く男を揶揄したものです。(   )に入る名所とは、どこでしょう? 【1級】

い)飛鳥山
ろ)海晏寺
は)滝野川
に)根津権現

答えを見る